2010年09月23日

いろんな人生。

ヒロ君、やってくれましたね。

私、彼の生き方、好きです。

基本的に、彼が好きなんですが(笑)

たける、はるま、ヒロ。これ、最近の三大イケメン(ばい・まう〜)。

結婚したところでかなりの不意打ち。何だそのカッコイイ生き方。
最近の若者というよりも、あの行動は、昭和だろう。
俺がお前を守ってやる。周りが何を言おうと俺に任せておけばいい。お前は黙って付いてこい。
みたいな。

そんなのを感じてたのよ、あのとき。

そしたら、今度は作家ですと!?

ミクシィ見てたら、まあ批判的な意見の多いこと。
どっかの記者は、「作家は才能がモノを言う世界」とか何とか書いてたけど、
わかってんのかなあ。優れた作家の才能の裏に、人の何倍もの努力があることを。
努力なしの才能なんてないと思うし、つい最近、そういうコラムを読んで、やっぱりそうだよなあと思ったところ。

ヒロはできるさ。きっと。
だって昭和の心を持ったオトコだもの(笑)

なんだかとても考えさせられるニュースだったので、つい書いてしまいました。

しかし、テレビから彼が消えるのは、ちと寂しいのう。

しかし、頑張れよ〜。



余談ですが。
ヒロが結婚したとき、ドゥベ実家にて、私、
「いいよなあ〜、ヒロが夫。朝、起きたら、あの顔が横にあるんだよ〜」
と、義姉か義弟の嫁さんかに言ってたら、
義母に、
「まあ、そう言わずに、この顔で我慢してちょうだい」
と、
かなりムッとした顔で言われたことがあります(汗)

あ・やべえ。
例え冗談でも(半分以上は本気だけど・笑)こういうネタは笑えないんだと悟った、ある日の出来事でした。

あ〜あ。
posted by まう〜 at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。