2012年04月02日

連ドラ!

朝っぱらから川井サウンドー!
主題歌は菅野ようこー!
アゲアゲ。
posted by まう〜 at 07:35| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

萌えは忘れず。

そうか…感謝祭でもゲワイやったのか…。
途中まで観てたのだけど、妹達来てから変えちゃったしな。
妹にも見せてあげたかったなゲワイ=3

感謝祭では別のものに夢中でした。
というか、その一部しか反応しなかったんだけど(後は流してただけ)。

だって良ちゃん(じゃなくて健くん)出てたじゃない。
秋の新ドラ、観たくなっちゃうじゃない(ROOKIESは観てなかったくせに)。
3メートル走で、良ちゃんと虎ノ介様が並んだとき、何のサービスかと思ったのですが(笑)虎様も新ドラなのですねえ。
で、決勝のときかなあ。良ちゃんがモモ顔モードになってて萌えた。久々に見た。オバチャン、嬉しかった(爆)

そして今度映画もあるらしいって(また)初めて知った。キバとのコラボは観てないけど、今度のは観たい…観たいよう(>_<)

秋といえば番組改編ですが、今秋は期待ドラマが(↑のお陰で)目白押し。

相棒は映画観てないけど、もうすぐレンタル開始なので、そっちを観てから新シーズン追いかけたいです。薫ちゃんの最後(最期?)をちゃんと受け止めなきゃだからね。
映画で随分と人気が出た、というか、抑えていた人気が爆発したって感じですが、人気が出てからが勝負だと思うので、そういう意味でも、今シーズンは期待大です。
それから、スキャンダルとブラマンも、取り敢えず観てみようかな(↑の理由で)。

そしてそして、何より嬉しいのが海外ドラマですよ!!今期は遂にERとベティが帰ってきますよ!!
もーこれを待ってたんだー。ベティのテーマソングを先日某ショップで聴いたとき、観たくて仕方なくなったんです。その矢先に新シーズン放送開始を知ったので喜びも一入。また彼女にたくさん元気をもらおうと思います♪

これからなかなか観る暇もないだろうけど、合間を見つけては萌えて元気を取り戻したい(笑)やっぱこれが私のエネルギーの素だわ。
posted by まう〜 at 10:54| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

積み木崩し。

ディッシャー警部補最高。
やっぱりモンク最高。
ストットルマイヤー警部激萌え。

あああやっぱりいいすなあモンク。癒される。

今朝は少しつわりっぽかったです。
胃がむかむかっとして身体がだるーくて、なーんも出来ませんでした。
なーんもしませんでした。
一日中寝てました。

まだ寝れます。
どんだけ眠いねんジーク。

多分明日はすっきり動ける日。
その繰り返しの気がする。

邪魅が待ってる。
posted by まう〜 at 20:48| Comment(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

師匠が。

昨日のスタジオパーク。若狭ちゃんが出てたんですが、
師匠からのコメントってんで渡瀬さんが(Vで)出たんですが、
う、うおおおおおおぅ!

関さんかと思った。

そこ、引かない!笑わない!
本当に見えたんだもん。多分、衣裳(私服?)と眼鏡の所為だと思うんだけど。
関さんがよく着てるような赤い服だったんだもん。眼鏡も何か似てたもん(笑)
きっともう少し歳を取ったら御大みたいに渋くなるんだろうなって。
渡瀬御大もかーなーりツボな私にとっては、とにかく興奮した瞬間でした。

同じように思った方は同志です(爆)

近頃、関三蔵が不足していたので、車のCDをソッチ系に変えてみました。
ルヴァ声も不足していたので、今、思いっきり脳内注入中です。
モモ声ばっか聴いてたからかな。やっぱ三蔵声がえろっぽくていい(笑)

全体的に関さん不足(え)
ドラマCD聴こうかな。

その前に、ステラデウスをクリアしなきゃな。

眠たいな。
posted by まう〜 at 19:52| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

2007ベストアワード『ドラマ編』

お次は日本のTVドラマから。
たぶん3つも挙げられませんが。


2007ベストアワード『ドラマ』編
posted by まう〜 at 11:30| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007ベストアワード『海外ドラマ編』

次は〜『海外ドラマ』編です。
ドラマは二つに分けてお届けしまーす。

2007ベストアワード『海外ドラマ』編
posted by まう〜 at 11:19| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

ごぶさた。



なかなか忙しい日々を過ごしております。それでも日々の刺激は忘れずに(笑)年始から楽しませていただきました「24」も遂に最終回を迎えましたよ^^
シーズン4は今までで一番好きかもしれないです。海外ドラマはシーズンごとにキャストの交代が激しいですが、今回は「交代したのかな?」と思わせてたキャストも後から後から登場してくれて、かなりウハウハでした。中でもトニーの登場は良かったなあ!ジャックの頼れるパートナーはトニーじゃないとね、と改めて痛感。二人の見えない絆とか信頼感とか、そういう空気が非常に好きです。そしてトニーとミシェルのカプも大好きですvあと今回はクロエにかなり癒されました。前シーズンの初登場からかなり気になっていたのですよ、あのキャラ(笑)今シーズンでは気になるどころかもう大好き。何だろうあのぶきっちょさ。ヘタレのローガン大統領も素晴らしかったですね(爆)パーマー前大統領は大統領の任が解けている方が大胆かつ豪快で素敵。
敵側で最も目を引いたのは最後の鍵となった女殺し屋のマンディでした。CTUの包囲から抜け出そうと作戦を決行するまさに直前、ドアに背をつけた状態で徐に口紅を塗る。そのシーンが非常に印象強かったです。今にも囚われるか、もしくは殺されるかもしれない。そんなギリギリの状況下で口紅。監督の手腕に思わず唸った瞬間です。

最終話を見終わったら、ついシーズン5が気になってしまい、ストーリーまでは流石に見なかったもののキャストページを見てたらちょこちょこネタバレがあり後悔してます(馬鹿)でもまあ地上波登場までは半年から一年はかかるでしょうから、それまでには忘れてるんじゃないかと。
それよりも、その後に引き続き観た土曜日の「妖奇士」がアビ(cv.小山氏)をフューチャーしたお話で、しかもセリフの中に銃がどうとか訴追がどうとかまるでジャックが言いそうなことばかり言うものだから、何だか笑えました。私にとって小山さんの原点がジャックだから、尚更そう聞こえるのかもしれません。レオナードはまだジャックに聞こえないけどね(笑)あ、ガトも大丈夫。セリフ少ないもん(おい)

というわけで、本日の休憩はお終い(長)今から再びお仕事に戻ります。
少し睡眠もとりたいとです…。

追記。
posted by まう〜 at 15:12| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

やられたー。

何気にBS2をつけてパソコンデスクに向かってたら関さんの声がしてビックリ。デスクからテレビを観るには隣の部屋に向かって覗き込む格好になるのですが、それこそ物凄い勢いで覗き込んでしまいました。明らかに海外ドラマなんだけど私が韓流以外の海外ドラマをチェックしないわけがなく(笑)例により一度は目にした事のある登場人物が映っていたのですが、それは以前、第一話を観て「(観なくても)別にいっか=3」という部類に入れていたものだったのです。ジャンルも特別そそられなかったし、登場人物も吹き替えのキャストも、山路さん以外は別に。という具合で。
でもいつの間に関さん出てんだよー。しかもどうやら主役のドクター役。え?第一話ではドクターは山路さんではなかったの?

というわけで、調べてみました。ネットってこういうときホント便利だね。

話の流れはわかりませんが、どうやらドクターが9代目から10代目に交代した模様。そして10代目はやはり関さん。エンディングまで待たずに正解を知ることが出来てスッキリしました。相変わらず「関さんセンサー」は電波良好です(爆)この数日、浮気気味だったとは言え、オンリーワンな方に変わりありませんからv

あーこれから毎週観なきゃ。
ちなみに、番組名は「ドクター・フー」です(遅)

素敵な関さん声が聴けますよvv
posted by まう〜 at 22:44| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

「はい」という一言。

今日の占いにあった「上の言葉には逆らうな」という言葉の意味を重く感じ、凹み真っ只中であります(T_T)この占い、結構当たるんだよね=3
つくづく企業向けじゃない人間だと痛感しております、まう〜です。

さて、そんな話は置いといて。

まだ、今季のドラマについて(アニメもだけど)全く語ってなかったことに気が付きました。まあリアルに追いかけられるようになったのが最近だということもあるのですが。
今季は「Dr.コトー」と「相棒」を欠かさず観ております。「のだめ」は撮ったまままだ観れておりませんのでまた次の機会に。

実家では大不評(苦笑)のコトー先生。「何故っ!?」と叫んできたものの、妹と母のタッグには勝てませんでした。「あんななよなよした先生は嫌」というのが理由らしいですが、あのなよなよ感に毎週萌え萌えしてる人がココに居るのに…(爆)
前回はストーリー全体に感動しっ放し、という記憶があるのですが、今回はそれに加え、というかそれ以上に、コトー先生と彩佳(字合ってるかな?)の関係にキュンキュンしてます。近くて遠い距離から遠くても近い関係へ。何だかんだ言いながらしょっちゅう電話しちゃってる二人が大好きです。
あのドラマを観ていると、綺麗な涙を流せるんですよねー。自分で「綺麗な」なんて表現するのもなんですが、純粋に感動出来てるから、本当に。
ただ、賛否中立派の兄貴と言っているのは、「あの島はコトーが居なければ呪われた島だ」ということ(笑)あんまりにもいろいろ起こりすぎだろって。

続いて「相棒」ですが、今シーズンはこれまた面白い!何でも「原点回帰」ということでスタッフの方々も気合が入っているという記事を目にしましたが、その気合は十分に感じます。前シーズンから本格的に観始めたので原点はわかりませんが、唯一思ったのは「ミステリー」感が際立っていること。事件一つひとつが凄く充実してます。充実、なんて変な表現ですけども、取り上げるテーマも面白いし、内容もまるでミステリー小説を読んでいるかのようなドキドキ感を味わえるんですもん。右京さんの完成されたキャラというのも流石ですよね。

この二つのドラマを観ていていつもツボにハマるセリフが、タイトルの「はい」なんですよね。
コトー先生が発するちょっと頼りない「あい」(もう「はい」にもならないアレ)と、右京さんの尻上がりな「はい?」。これがかなりツボでして(笑)
出る度に「くう〜っ」と額を押さえる怪しい女(もうすぐ三十路)。
その内、しょこたん並にリアルで「萌え〜」なんか呟いてそうで怖いです。気をつけよう(でもしょこたんラブですv)。

さ、今日も何回「くう〜っ」てなれるかな♪
posted by まう〜 at 16:11| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

だるだる。

ここ最近、月に一度引き籠もりになります(笑)
ということで今週は頭っから引き籠もりでした。ちょー調子悪くて落ち込んで。しかしそうも言ってられないくらい本当は忙しいので浮上することに。
旅行の報告はデジカメの写真をパソ君に落としてからね(まだなのかよっ)


昨日のモンク。関さん可愛かったな〜vv本当はディッシャー警部補が可愛いと言うべきなんだけど、キャラ的には警部の方が萌え(笑)あのおヒゲが堪りません。
ERはとうとうエリザベスも居なくなって、楽しみがまたひとつ無くなってしまいましたね。マークの死も辛かったけどエリザベスが居たから救われたってのに。ドゥベンコの野郎…と思いながらも実はかなりおもろいオッサンというのがわかって(しかも声が賢雄さんだから尚更)愛着わきそうな自分に万歳(え)ドゥベンコを見てるとまるでウチの旦那のようなので(あの説明癖がね←誰も訊いてないし迷惑がってるトコなんて特に!)旦那を「ドクター・ドゥベンコ」と呼んだら本人ウケてました。自覚あるらしいです(笑)
しかしカーターの女の趣味もわかり易いですね=3あのカウンセラーが登場した瞬間、フォーリンラヴの空気がビシビシ伝わってきました(それだけ役者さんの力があるということでしょうが)。早過ぎる感もありますが、打たれ弱いからね。そこが魅力的でもあるけど。アビーにしときゃいいのに(まだ言う)
アビーはホントにイイ女で大好きです。潔いくらいの自己犠牲精神が、だけど決して恩着せがましくもないからカッコイイ。報われないことばっかだし苦しいこともたくさんあるのにどうしてあんなに他人に優しくできるんだろうって。あれこそ本物の母性なんじゃないかと最近は思います。カーターと結ばれてほしかったけど、彼女は誰かのモノになってしまったら勿体無いかもしれないですね。本人には可哀想かもしれないけど。でもそういう人は憧れます。
今週の放送は本当に深くて、最後まで画面に釘付けでした。上手く言葉に出来ないけど、やっぱりERの制作スタッフって凄いです。古株は随分減っちゃったけど新しく出るキャストも結局は好きになれちゃうのが不思議。その調子でいつまでも虜にしてほしい作品だと思いました。


そうそう、連休の間に届いていた最リロ6巻の全サCDですが、連休明けにソッコーで聴きました♪「in ファミレス」素敵でした。あーもー素敵過ぎて好き過ぎて悶えました(爆)平田さんの久々のネタも拝めたし(あれは悟浄の持ちネタになったんだ?/笑)八戒の素も面白かったし、ぱっぴーの滑舌の良さに「やっぱプロなんだ…」と失礼なことを思いつつ(笑)三蔵のセレクトに握手をしたくなりました(やっぱり同類だ)
で、エンディングのトークを聴きながら改めて関さんって不思議な人だと思いました。
私の中で、関さんと三蔵って繋がらないんですよねー。ルヴァ様だと繋がるんだけど、三蔵の声ってどっか別のところから出てるみたいに聴こえます(笑)生で実際に喋ってるトコ観たハズなのに、あのときもそんな感じで聴いてたんだと思います。他の人はいちいち「あ、悟浄だ」「悟空が居る」「八戒〜〜vv(撃沈)」と生なりの反応を示せたのですが、三蔵だけは、「今、どっから声したの!?」ってな具合。目の前に居たじゃん!!
もうあれは「神」ですね(笑)ミネクラさんも「神」。近付いたら火傷します(爆)

そうそう、CDと言えば藍から借りたアンジェの新作を聴きましたヨ。ルヴァ様、久々の新曲はもう素敵〜〜vvメロメロです。ランディも良かったー。ランディソングはどれも好きですが、今回も期待以上の出来で嬉しいですね。エンネン氏の伸びのある歌声が大好きです。ユーイは可愛かった☆大ちゃん、ガンバレ!とニコニコしながら聴きました。クラヴィスは藍は不服そうだったけど(笑)そんな悪くないんじゃないかと。ウララさんがいよいよアンジェにも進出されて、ウララ節を聴かせてくれてますが、その色が最も濃かった気がします。優しくてキラキラしたメロディだからあんま闇っぽくはないというか、灯りの点いた夜の部屋ってカンジですかね。しかもクラヴィス邸じゃなくてアンジェの部屋のイメージ。夜這いですか(違)
オスカー(というか賢雄さん)も可愛かったー。やっぱ「ファイヤー」叫びましたね。どんどん叫んでくれ。ポップなメロディが何となくイノリっぽいなと思ってたらイノリの曲を書いてた人じゃなかったかな?直クンの匂いがしました(笑)
エルエル(爆)もウララさんでしたねー。良いかな良いかな。でもその後のゼフェルのがちょー良かった!これまた直クンの匂いがしましたが、今までのゼフェルソングで一番のお気に入りになるかもしれないくらい、ビートが肌に合いました。みっちゃんの声もノリ良くて素敵でした。
ラストの聖獣の守護聖様勢揃いは、た、瀧田さんですか!(萌)ああ、男らしいそのビートが堪りません。思わずベースに釘付け…。そして久々にあっちゃんことティムカとてっちゃんセイランの歌声を聴いてほんわかとなりました。ヴィクトール立木さんは言うまでもなく惚れますね。そしてメルにビックリ。冬馬さん、カッコイイです!
今回のアルバムは何だかとてもスタッフの気合いを感じました。生楽器もたくさん使われていたのが何より嬉しい。最近のアニソンに限らず音楽業界は打ち込みが横行し過ぎて、折角良い楽曲でもとても寂しく感じるときがあります。こういうアニメやゲーム系は尚更、出る頻度が高いし予算も限られてるだろうから仕方ないと思いつつも、出来るならこうして生の楽器も取り入れてほしいですもんね。そんな意味でもルヴァ様の楽曲はギターにドラム、パーカッションが生だったので心地良かったです。ルヴァ様の場合はどうしても地中海とか砂漠だとか、中東のイメージを引っ張ってくるから打ち込みだけじゃ物足りないんですよね。そして歌い手があれだけレベル高いと創り手も気合い入りますよねー。どんだけ難しいメロディやねんって思わず突っ込みたくなりました。
あ、そうそう、語りはやっぱりヴィエが一番良かったですv語りってどの作品でも基本的に好きではないのですが(実は)彼だけは何故か昔から萌えます。オカマだから?(笑)仕方ないじゃん、レイガさんにハマったときからオカマキャラが好きになっちゃったんだからー。和彦さんの所為ね(何)

まう〜のツボ。それはオカマが男に戻る瞬間(激萌)一瞬でいいの。その一瞬で一生分萌えれるの。


ああ、久々だとたくさん語りすぎてダメですね。最早ジャンルが「ドラマ」じゃなくなってるけど…ま、いっか。
posted by まう〜 at 21:44| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

おいたんvv

ジョン・ステイモスがERの13シーズンからレギュラー入り決定ですって!!
素敵です、ジェシーおいたんvv
勿論、声は賢雄さんよねvなんて勝手に思っていたのですが、昨日の放送を見る限り、次回登場の外科医っぽい人がどうやら賢雄さんのようで。
となると彼が居なくならない限り(コラ)賢雄さんは無理じゃん!
いやんいやん、ジョン・ステイモスは賢雄さんじゃないといやん(キモ)
ま、お楽しみはまだまだ先、ですけどね。
昨日の放送ではアキ〜ラ出ましたね。勿論、利き耳センサー作動しました(笑)
アキ〜ラは第9シーズン辺りで一度、末期の癌患者の少年役で出演されていて、そのお話がとても好きでした。
今回はゲストキャラと言うよりも端役ではありましたが、やはり印象深い少年の役でした。贔屓目かな?
いつもの甘さや色気をグッと抑えた感じの声でしたので最初は「アキ〜ラかな?そう…だよね?」と自信なかったのですけどね。
そして昨日も旦那が早く帰ったので、血だらけのシーンを見せてしまうことに。苦手だからと薄目で手術シーンを見ていた様子。いつも済まないねぇ(笑)
でもやっぱりアビーとカーターがお似合いと思うのね(まだ言ってる)

土曜日の「彩雲国物語」も観ました。うわー、これ好みかもvv
声優さんが豪華で萌え萌えですよ。中でも関トモとモリモリが最高です。緑川氏もイイ味。ああ、天然お父さんの池田さんもねー!池田パパ、ちょっと癖になりそうです(え)
桑田さん演じるヒロインも可愛いし、由羅さんの絵も素敵だし、今後も楽しみにしたいと思います。
やっぱいいですね、今季は。HDDのお片づけもだいぶ済んだので、何でも来いです♪

さあ、今日は関さんで萌えて行こう!(お前はそればっかか)
posted by まう〜 at 10:28| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

もう週末か…

最近、一週間が過ぎるのが早いです。もう金曜だなんてふざけてる(笑)
昨日はいろいろと熱中してまして、日記まで追いつけなかったワ=3旦那の帰りも遅かったので今日は寝坊助さんです。彼からも「昨夜、遅かったから寝てていいよ」とお許しをいただき、朝食の準備も見送ることもせず、ベッドの中で爆睡しておりました。うむ、ゴミ捨てもちゃんとしてくれてる。合格☆(偉そう)
そろそろ行動開始です。毎日、何かと用事が入ります。呼び出しがあったり、自分の用事が細々と。片付けなきゃいけないこともたくさん。だから時間が経つのが早いのかな。

先日、「Ns'あおい」を観たついでに「アンフェア」も観たのですが、あれって「24」をめっさ意識してませんか?(-_-;)濱田マリは好きですけど、髪型といい役といいミシェルの真似っこみたい。篠原涼子も大好きな女優さんだけど、電話の出方とか一匹狼なトコとか家族が巻き込まれる展開とかジャックじゃんって(笑)一度、観てみたいと思ってたけど、一度で十分でした。
日本人には日本人に合う刑事モノがあるんですよね。今はやっぱり「相棒」だな☆
二週に一回は見逃すような微妙なハマり具合だけど、観たらやっぱ面白いしカッコイイ、水谷豊vv時折、キラーンと光る眼差しにドッキドキですわ。あのコンビも最高だし。
「京都迷宮案内」も結構好きなんですよ。気が向いたときに観てます。ああいった人間臭いドラマのが最近は面白いと思うようになりました。歳とったのかな。

さ、今日も一日ガンバロー。
posted by まう〜 at 11:10| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

『24』!

ああ、やっとココまで来ました。『24』シーズン3です。
田舎町のココではやっと年始から放送が開始しました。とは言っても最初の二話くらいはポワロとかぶってて、そっちを撮っちゃったので抜けてるんですけどね。
観始めると止まらないのは今までの経験でわかってますから(笑)他を全部片付けてから観ようとは思ってました。で、観ました。昨日、お昼ご飯を食べながらです。

止まらない…!

やっぱり止まらずに撮ってた分全部観ちゃいました。気が付いたら夕方だった(・_・;)勿論、流し観なのでずっとTVに張り付いていたわけではありませんが、作業をしながらでも思わず手が止まっちゃうのよね〜。
相変わらずジャックはカッコいいです。ビバ・キーファー!ビバ・小山!!(爆)
ジャックの声で小山力也さんに惚れたまう〜ですが、その後、ネオロマや最遊記でお見かけすることになるなんて思いもしませんでした。今となっちゃあ凄く身近で嬉しいです。お人柄も演技の幅も大きく、深い人で良いですね。でもやっぱ、レオナードよりガトよりジャックですよ。この声が一番カッコいい。
で、相変わらず一匹狼のジャックですが、なになに…今回はキムもお仲間なんですね。キムは髪型も変わってグンと大人っぽくなって、でもどこかヅラっぽく見えるのは私だけでしょうか(失礼)そして相変わらず男運が悪いのかしら…と思っていたら、相手役のチェイスはジャックを彷彿とさせる単独突っ走り男の一面を見せ始めましたね(笑)こりゃ今度こそうまくいくかな♪
新キャラ・チェイスはどうやらジャックとコンビを組んでいた様子ですが、声がエンネンこと神奈延年さん。これまたアンジェコンビ(何でも結びつけるなっ)良いですな良いですな。
何話目か忘れたけど、ジャックがチェイスに向かって「チェイス!追え!!」というシーンがあるのですが、これって英語で言うと(っていうか言ってんだろうケド)「チェイス!チェイス!」とかにはならないわけ?(笑)英語は得意ではないのでこんなときどの単語を使うのかわかりませんが、ちょっと気になりました(てへ)
ミシェルとトニーが夫婦になってたのも驚きつつ嬉しかったですねぇ。トニーはニーナ(だったかな?)のこともあったし、不器用そうだから幸せになって欲しかったんだよ〜。

というわけでまだまだ前半が終わらない内の感想でしたが、暫くは『24』ブームが続きそうです。


先週くらいからふと気になって、今、「爪を綺麗に見せよう」週間に入ってます。
基本的に長いのは家事の邪魔だし、直ぐに折れたり欠けたり(包丁で)切ったりするので常に短くしているのですが、ふと、「色気ねぇなぁ」と思いまして。
冬は手が荒れやすいからハンドクリームを出来るだけ頻繁に塗るようにしてて、その度にまたその色気の無さに気が付いて。じゃあちょっと一度、イマドキっぽく綺麗にやってみようかな、と。
とりあえず甘皮処理して、爪の形を整える為にある程度長めに伸ばしています。で、やすりで削って形作って。十本の指全てが理想の形になるまで少し時間が掛かりそうだけど、偶にはこうやって、休みの日くらいマニキュア塗って出かけてもいいかもしれないですね。
結婚して直ぐのときはそんなことも普通にやってたんですがね。で、休みが終わったらいそいそとマニキュア落として家事やって。時が経つとそういうのも忘れちゃうのか、と思うと、「まだまだ!」と気合い入れなおしたくなりました。
ちなみに、我が家にあるのは男性用のネイルケアセットです。結婚前に買ったものですが、丁度、男性用化粧品が注目され始めた頃に出たやつで、女性用より安価だし、初心者向けだから一通り揃ってて使いやすいので重宝してます。


さて、今日も頑張りますか。
posted by まう〜 at 08:40| Comment(3) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

花粉症?

昨夜、旦那が帰ってきた瞬間から恐ろしいほど目が痒くなったまう〜です。
先日、「風邪」と言ってた頃から鼻の症状が激しかっただけに、やっぱりアノ季節が近づいているのかもしれないと思わされてしまいました。
でもまだ寒いし、天気は悪いし、自分が外に出たときは特別何も無かったんですよ。鼻がズルズルしてるのはいつものことなんで気には留めず、しかし目が痒いのは勘弁です。

やっとポワロと雪の女王前後編を観終わりました。ポワロは最高に面白かったです。「ノンノンノン」他、随所に出る彼のフランス語が可愛くて可愛くて。あのテーマソングも良かったです。サックスが音きれーで、哀愁漂うフレーズが耳につきました。CD欲しい(笑)
雪の女王はまあまあという感じでしょうか。勝生さんの声は綺麗だったけど、ブリジット・フォンダにアテてるってのが微妙でした(失礼)雪の女王という役名にはピッタリなんだけど…ね。個人的には夏の王女とチェン君、そして秋の女王の娘が好きでした。秋の女王の娘はくまいもとこさんがアテてましたが、これがまた可愛い!やんちゃな山賊で、我儘っぷりが最高でした。
カイというヒロインと恋をする少年が居るのですが(雪の女王に捕まる子)、彼の役を浪川大輔クンがやってまして、それを聴きながら、そういえば今度の最遊記のボーカルアルバムはカミサマソングもあるんだっけ、ということを思い出しました。
…頑張って欲しいな、と思いました(何を)
おかーさんは大ちゃんが好きなので、精一杯応援をしようと思いました。以上(笑)

で、徐に次の話題。

葡萄キットカット

『期間限定』の言葉に惹かれてついつい買ってしまいました。今度は葡萄キットカット。
好きなんですよ。キットカットも『期間限定』も『新発売』も(^^ゞ
味は、葡萄の風味がしました。それだけです。
やっぱりオリジナルが一番なんだと改めて思いました。

最近は苺も安いので、そろそろ食べたいな〜と思いつつ、昨日、購入しました。
良い匂いが部屋の中に漂ってきます。昨日はまだ早いかな、というのを選んだのですが、思ったよりも早く食べられそうですvv楽しみー。
苺はそのまま食べるのも好きですが(とりあえずそのままの味を確認したい)、練乳も好きです。が、一番好きなのは牛乳に浸して少しお砂糖入れて、グチュグチュ潰すのです。所謂、イチゴミルクってやつです(多分)
子供の頃からこれがとても好きでした。兄妹で、誰が一番上手に美味しそうに苺が潰せるかを競ってました(笑)確か妹が一番上手だったんじゃないかな。私はせっかちで、早く食べたがるから潰し方も半端で。果汁をしっかり出した方が断然美味しいのですよ。今は美味しく食べたいからじっくり潰していただきます。この苺も半分はそうなる予定♪あー早く食べたいねぇ。
posted by まう〜 at 08:38| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

コナン・ドイルの事件簿

HDD整理も着々と進み、進んでは増えの堂々巡り(笑)
今日は「コナン・ドイルの事件簿」を観ています。現在進行形。
ホームズシリーズが好きだったので、これも堪らなく面白いです。ホームズももう一度やって欲しいなぁ。ビデオでほとんど撮ってはいるのですが、家のビデオは調子が悪くて観れないんです。テープを中に入れるとことごとく絡まって傷ついてダメにしちゃうから。

ホームズもそうですが、アナログさがいいですよね。小さな事実の積み重ねで事件を解決していくという方法はとてもわかり易く、かといってトリックを見抜けることは全く無いのですが、イマドキの推理モノよりも面白いです。身に着けているものや喋り方、身のこなし等々からその人物を見定めていく彼らのやり方は、幼い頃からとても興味深く見てました。
もしかして、人間観察をするのが好きなのも、昔っからホームズが好きだった影響なのかな?その割に知識は乏しいですが。
ああ、また読みたいなぁ。


昨夜は急に飲み会の入った旦那を迎えに、夜の十一時からコンタクトを着けて出て行きました=3
本社の偉いサンを接待するとかで、結構な量を飲まされていた彼は、非常に酒臭くてキツかったです。こっちは素面ですからね。
空間が密閉するとこっちが酔うと思って、寒かったですが窓を四方開けて走りました。
彼に罪は無いのですが、最近、胃の調子が悪いのでキツい臭いは辛いのです。なので帰ってからも半径二メートル以内には近寄らず近寄らせず(苦笑)布団も別、部屋も別にして休みました。ごめんよ。
だけど今朝、彼の休んだ部屋に行って、それは間違いじゃなかったと思いました。くっさかったー(>_<)
よくベロベロに呑んで実家で寝泊りすることがあり、翌朝、母から「臭い」と言われますが、いやあ、間違いじゃないね(笑)よくもまあちゃんと相手にしてくれるよ、と改めて母の大きさを実感。

そんなこんなで今朝も旦那を会社まで送ってきました。朝は苦手で、非常に眠かったのですが、田畑や道路脇の雑草に霜が降りている景色は「冬」を感じさせてとても綺麗でした。
何でもない風景なんですがね。今は通勤も通学もしてないから、こういった当たり前の景色が凄く懐かしいと感じます。
そんな中、車で聴いていたのが柴崎コウちゃんの「色恋粉雪」。凄くピッタリで思わずうっとり…危ないっつの(笑)


ところで、またまたリンクを追加。以前から仲良くさせていただいている雛瀬さん家のブログですvこれからどうぞよろしくお願いしますm(__)m


追伸。全国ネットで知人の顔が流れました。何だか嬉し恥ずかしい気分でした。お疲れ♪
posted by まう〜 at 20:50| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。